INTERVIEW スタッフインタビュー
福田 治樹
Interview - 06

お客様の未来を一緒に考え、
最適なご提案を

営業部 係長

福田 治樹

2017年 中途入社

アップルハウスに入社を決めた理由を教えてください。

鈴木社長を一目見て決めました。
出会ったときから社長はただ者ではないと思っていましたが、入社して4年経った今でも社長はすごい方だと感じています。

仕事のやりがいを教えてください。

お客様の変化を見ることが楽しいです。
浪費を繰り返していたお客様が浪費を減らして資産形成を進めていたり、転職相談をしてくれたお客様がキャリアアップされたりする姿を見ることができるのは嬉しいですし、やりがいを感じます。

仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

良くも悪くも要領良くやろうとしないようにしています。
お客様と一生付き合っていく覚悟を持ち、お客様と全力で向き合ってお客様の人生にいい影響を与えられる存在でいようと心がけています。
お客様にも仕事を全力で頑張ってもらいたいと考えているので、同志のような存在になっていけたらと思っています。

仕事をする上で大変だと感じるところを
教えてください。

良くも悪くも自分で頑張らなければいけないところです。
また、売り続けなければならないというプレッシャーは常にあるので、それはやはり大変です。

上手くいかないときの解決方法を教えてください。

仕事のストレスは仕事で発散するしかないと思っています。
営業として売れない時期は大変ですが、お客様に正しく提案し、ご購入いただけた時には大変さも吹き飛びます。

アップルハウスに入社してよかったと
感じるところを教えてください。

一番は、不動産を販売する上でのスタンスが本当に良いところです。
また、不動産を売るだけでなく、お客様の未来を一緒に考え、最適なご提案をしたり、何かあった時にはしっかりフォローすることを大切にしているのがアップルハウスの良いところです。

お客様との印象深いエピソードを教えてください。

お客様と担当者の関係性を超えて、旧知の友人の様な関係性になれていることは印象深いです。
特に、私の住んでいる場所をおすすめしたところ、近くに引っ越してきてくれたお客様がいて、その方は印象に残っています。

今後の目標を聞かせてください!

年間50件販売することを次なる目標にしています。
たくさんのお客様とお付き合いしていきたいですね。
また、先の目標としては、営業職の地位向上をさせていきたいです。
世の中には営業を受けることに対してネガティブなイメージを持っている方が一定数いると思います。
でも、お客様自身ですら気付いていない課題に気付いてもらって、解決策を提案できるような本物の優秀な営業のプロになりたいですし、そんな営業のプロを育てられるようになりたいです。

目標は達成できそうですか?

目標を立てたからには絶対に達成しようと思います。
どうやったら達成可能かな?と考えながら取り組むことがやりがいなので頑張ります!

どんな人と一緒に働きたいですか?

失敗を恐れない挑戦的な人と一緒に働きたいです。
失敗も未来への先行投資だと思って積極的に行動できる人と一緒に働けたら嬉しいです。

最後に、就活生へのメッセージをお願いします。

人生はチャンスしかありません。
厳しいことや、つらいことから逃げずに頑張った先にチャンスがあります。
「できる事だけやればいいよ」などと言ってくる人が、あなたが本当に困ったときに助けてくれるわけではありません。
どんな会社でもどんな仕事でも、他に責任を置くのではなく、自分の足で歩いていってほしいです。
積極的に挑戦して豊かな人生を勝ち取りましょう!