INTERVIEW スタッフインタビュー
松元 睦季
Interview - 01

自身の努力がそのまま
自分に還元される

営業部 副主任

松元 睦季

2019年 新卒入社

アップルハウスに入社を決めた理由を教えてください。

就職活動の軸として、電車通勤でいつも疲れきった顔をしているような社会人にはなりたくないと思い、何か面白い事をしたいという風に考えていました。 その中で鈴木社長の「業界を変える」という考えを知り、漠然と面白そう!と思いアップルハウスに入社することを決めました。

仕事のやりがいを感じる瞬間は
どんな時ですか?

お客様に信頼していただき、新しいお客様をご紹介いただける事や、お客様から「松元さんだから全て任せる」とお任せいただけた時は責任を感じると共に全ての苦労が報われるほど嬉しいですし、やりがいを感じています。

仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

色々な経験をするように心がけています。
自身が体験した成功や失敗をお客様に伝える事で、お客様の成功する可能性が上がると考えているからです。 お客様にとって常に有益なパートナーであることを意識しています。

大変だと感じるときは
どんなときですか?

早朝3時に起きて同僚とゴルフに行くことくらいです。笑
強いて言うのであれば、お客様から別のお客様をご紹介していただき投資用不動産を販売しているのですが、1人目のお客様と出会うまでに時間がかかったことです。

上手くいかないときの解決方法を教えてください。

とにかく寝ます!!
わからない事や知らない事は調べたり先輩や上司に質問して解決するのは当然ですが、仮に失敗をしたとしても次に活かすための肥やしだと考えれば悔やんでも時間の無駄なので、寝て忘れて常に前向きに仕事ができるようにしています。

アップルハウスに入社してよかったと
感じるところを教えてください。

自身の努力がそのまま自分に還元されるところはアップルハウスの良いところだと思います。
同年代と比べて年収も高いですし、若いうちから経済的に余裕を持てるので私は結婚する事もできました。
また、お客様となる方が大手上場企業の管理職の方や大学の先生など、普段生活する上ではなかなか関わる事の少ないような方とお会いできたり、そういったお客様から応援してもらえたりするところはアップルハウスだから経験できる事だと思います。

お客様との印象深いエピソードはありますか?

アップルハウスの特徴だと思いますが、お客様との距離が近いです。
お客様によっては友人のような関係になって、一日100通以上のLINEをしたお客様もいました。その方は印象深いです。

今後の目標を聞かせてください!

短期の目標としては毎年役職を上げる事を目標にしています。
長期の目標として二人子供が欲しいです。その子供を大学まで卒業させて50歳で早期退職したいと考えています。

そのためにも50歳時点で3億円の金融資産を作る事は目標としています。

目標は達成できそうですか?

短期的な目標はもちろん達成しますし、長期的な目標についても今から計画して行動し始めているので現実的な数字だと思っています。

どんな人と一緒に働きたいですか?

自分で考えて動ける人と一緒に働きたいです。
また自分自身との約束を守れない人はアップルハウスには向いていないと思います。

最後に、就活生へのメッセージをお願いします。

コロナで世界が変わりました。
非常に先行きの見えない世の中になってしまったので保守的な思考に陥りやすいですが、自分の人生にとって面白いと思える選択肢を選んでください。